google-site-verification: googled3978cb7efec2da1.html
  • まいまい@魔性の女

ステキな女性のペットとは 我が家の愛猫「くろ」のこと

最終更新: 9月15日

 こんにちは!(こんばんは!かも)。店長のまいまいです。

 唐突ですが、みなさんは犬派ですか?猫派ですか?

 すぐに「私、犬!」「私は猫!」と答えを出せる方もいれば、犬、猫どちらも好きだし迷ってしまう…という方もいるでしょうね。

 ちなみに私は?と聞かれれば、やっぱり猫かなあ、と答えます。犬も可愛いと思うけれど、私は猫と暮らした経験しかないので。

今日は我が家の愛猫「くろ」について、少しお話させて下さいね。

 くろとの出会いは小学生の時でした。母の友達の家で仔猫が生まれたと聞いて、引き取ってきたのが彼です。

 名前の通り真っ黒な猫で、ジブリ映画「魔女の宅急便」の「ジジ」という猫にそっくりで、ただ瞳はジジとは違い、すごくきれいなアーモンド色でした。

 毛並みも美しく滑らかで、いつまでも飽きずに触り続けていられました。

 さて、くろがどんな猫だったかを説明する前に、猫の性格には5種類のタイプがあるそうなんです。ちょっと面白かったのでご紹介しますね。

1.私は人間よ!タイプ

 自分は人間だと思っている猫。飼い主さんを始め家族(人間)と過ごすのは当たり前、そして構われるのは大好き。ずっとナデナデして欲しい、お返しにフミフミ(足踏み)してあげるから。といったように、人間との深い付き合いを好みます。

2.私は狩人よ!タイプ

 人間と一緒に暮らしているけれど、動くものが大好きで、本能の赴くままにハンティングを行う猫。おもちゃで遊ぶことが大好きで、一度掴んだら離しません。獲物を求めて周囲を探索することを好みます。

3.私は猫よ!タイプ

 自分は人間ではなく、猫だということが分かっていて、仲間の猫と仲良くできる猫。多頭飼いに適していて、毛づくろいのお手伝いなど、同居猫のお世話もしてくれます。

4.私は孤独が好きなの!タイプ

 警戒心が強く、安心できるのは自分のお気に入りスペースのみ!もちろん触られるのも大嫌い、知らない人がきたら、自主的に行方不明になってしまう猫です。

5.私はとにかく知りたいの!タイプ

 好奇心が旺盛な猫。新しいものを見つけると、臭いを嗅ぎまわり、手を出したがります。このタイプの猫は袋などの狭い場所を見つけると、突進せずにはいられません。

 で、話を戻しますが、くろは1.タイプの猫でした。

 

 私よりも後に家に来たのに、飼い主である母の子どもである私のことを、多分兄妹だと思っていたのでしょう。

 それも私が妹(笑)。例えば母に怒られて私が落ち込んでいると、どこからともなく現れて「気にすんな」とでも言わんばかりに尻尾でしゅるんと私に触れてきたり、「しょうがない、モフモフさせてやるよ」と私の隣でゴロンと横になってくれたり、と良きお兄ちゃんぶりを発揮してくれました。

 くろは私が実家を出た後、18才で天寿を全うしましたが、今でもふとした時にくろの面影を思い出し、天国で元気に暮らしているかな、会いたいなと思ったりします。

いいですよ。猫との生活。

https://www.khisho.info

 Directed by:まいまい

©2019 by ☆彡SUTEKI=KAWAII-SHOP ONLINE☆彡 Poweted By  まいまい